緩和ケアチーム

当院の緩和ケアチームではがん患者を対象とし、からだの症状(痛み・息苦しさ・だるさなど)や精神的あるいは心の問題(不安・眠れない・イライラする)などがん療養全般の問題についてチーム(医師・薬剤師・看護師・ソーシャルワーカー)として患者様に対応します。




医師3名(日本腫瘍学会暫定指導医を含む)

看護師10名

薬剤師2名(がん化学療法専門薬剤師)

管理栄養士1名

理学療法士1名

臨床心理士1名



主治医を通してご相談いただくか、がん相談支援室(1階泌尿器科前)にご相談ください。


◆治療の初期段階からの緩和ケアの実施 すべてのがん診療に携わる医師に緩和ケアの基本的な研修を実施します。 ホスピスとの連携をはかります。

◆在宅医療の充実 がん患者の思いを尊重して、住み慣れた家や地域での療養を選択てきる患者を増やす努力をおこないます。



外来患者さんに対する緩和ケアの提供



◆患者支援相談窓口

専任の看護師と医療ソーシャルワーカー が、患者さんのご相談に、応じています。




◆健康情報室コスモス

平日9時から12時まで、看護師長が、入り口で立ってお待ちしており、患者さんからの、ご相談に応じています。

土曜、日曜、祝日や時間外は、当直師長が対応いたします。





入院患者さんに対する緩和ケアの提供